フットセラピストの資格と仕事

フットセラピストの仕事と特徴

フットセラピストとは足や足裏を中心としたマッサージやリンパ刺激、ツボ押しなどの事を言います。
フットセラピストの方法はあまり痛くないソフトタッチの施術の英国式とツボを押して刺激する施術の韓国式があります。
フットセラピストの資格をとるには協会があるのでそこの授業やカリキュラム、実地訓練、などを経て資格試験を受けて合格された方がなれます。
多くの教室や学校があり、また通信教育でも資格をとる事ができます。
フットセラピストの仕事としてはお客様の体調や症状を効きその方にあった施術により体調を整えたり、リラックス効果を与えストレスを解消するのが特徴です。
オイルにアロマを入れて施術するところもあるので精神的なリラックス効果が高いですし、使用したアロマは肌から浸透していくので冷えに効くことが特徴でもあります。
お仕事としていくには足の機能、ツボを勉強する事、また「足は第二の心臓とも呼ばれる大切な物」ですのでしっかりと体との連携を考えて施術することが必要になります。お仕事先としては、フットセラピストのサロンや整体のお店などでの活躍の場が多くなります。
協会からの紹介がある所もあるのでそれを利用することもできます。

フットセラピー資格の取り方

リラクゼーションにも様々な種類がありますがフットセラピーも注目されている仕事のひとつです。フットセラピーがどんな仕事なのかということとなりますが、こちらは足裏のツボや反射区を刺激することで健康維持や美容に役立てていく施術です。
学んでおくとセルフで足の手入れをすることができますし、技術を持っていると家族にも行ってあげることもでき、家族の健康管理にも役立ちます。
さらにしっかり学んでおき、正しい技術を身につけておけば将来プロとして活躍できるチャンスも広がります。
プロを目指す方はやはり基本から学び、資格も取っておきたいですが、その取り方がわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
資格を取るためには、まずは認定講座を受けておく必要があります。
まずは希望する講座を受け、その後は認定試験を受け、合格後は会員登録することで認定されます。入会費や年会費、認定料も必要となりますので、こちらも事前に確認しておきましょう。

 

そして、講座についても基本コースから開業を目指すコースまで用意されていますので、それぞれの希望に合わせて選んでいくこととなります。
体に対する知識を持つことはもちろん、施術の技術力も必要ですので、技術も学んでいくこととなります。

■リクルートグループが運営する資格講座一括資料請求サイト⇒ケイコとマナブ.net
■資格講座で実績・知名度のあるサービス⇒ヒューマンアカデミー「たのまな」