リンパセラピストの資格と仕事

リンパセラピストの仕事と特徴

リンパセラピストとは体中のリンパの流れを良くし、体を整える事を仕事にされている方です。
リンパセラピストの資格は協会があるのでそれに添った学校や教室、通信教育での勉強が必要になります。
体の勉強はもちろん医学的知識、栄養士的知識、アドバイスを出来る知識が必要になります。これらを学び生徒同士の施術でリンパマッサージを覚え資格試験を受けることでなれます。
長期間でとるのが難しい方は短期間での講習もありますので学校などに問い合わせるとよいです。
お仕事の特徴としては、お客のリンパの流れの状態を聞き、体に触れてみて状況を確認します。その後リンパの流れが悪い所を刺激したり、マッサージしたりしてリンパの流れを良くします。またリンパの流れが良くなるようにリンパの適切な場所への誘導が必要になります。わきの下や太ももの付け根にあるのでそこに誘導することがリンパを流す適切な施術です。
体中ではなくて、足だけ、背中だけなどの部分施術もできます。
リンパの流れが良くなると体が温かくなり冷えが取れたりしますし、肩こり、足の疲れ、むくみなどが改善されます。リラックス効果も高いです。
お仕事先は協会が紹介してくださったり、エステティックサロンや整体院でも需要が多いです。

リンパセラピー資格の取り方

リラクゼーションブームや健康ブームの波に乗って、今たくさんある資格の中でも人気が上がってきているのがリンパセラピストの資格です。
職に生かすのはもちろんのこと、自分の美容のため、または家族の健康のためにリンパセラピーを学ぶ人もいます。
主に日本リンパ整体協会の認定する「3級(セラピスト)」や「2級(インストラクター)」を取得できるのですが、その取得方法はいくつかあります。
まず、皆さんが初めに思いつくのが専門学校という選択肢だと思います。
たくさんの他の生徒達と切磋琢磨しながらリンパセラピーを学ぶことができますが、比較的時間的な融通が利かない場合が多いので、時間の余裕が必要となるかもせいれません。
もう1つは講座を開設しているサロンで学ぶという方法です。
実際に自分でサロンを開業したいという方は経営の雰囲気などを肌で感じることができるので勉強になると思います。
仕事で忙しく学校やサロンに通う時間がなかなか取れない方には通信講座がおすすめです。
自分の好きな時間にテキストやDVDを使って学ぶことができます。
必要な方には実技指導が用意されている講座もあります。
自分の状況にあった資格の取り方を選んで自分の生活をより豊かにしてみては?

■リクルートグループが運営する資格講座一括資料請求サイト⇒ケイコとマナブ.net
■資格講座で実績・知名度のあるサービス⇒ヒューマンアカデミー「たのまな」